育毛薬品の3種類の違い

髪のケアをする男の人

3つの種類の中身

育毛剤を使用している方は多いかと思います。一昔前であれば、中高年の男性が使う物…と言ったイメージがあるものでしたが、現在では数多くの種類のものが出回り、女性や若い世代の方も使う機会が多くなりました。この育毛剤には大きく分けて3つの種類が存在します。1つは、頭皮の血行促進を目的としたものです。薄毛の原因の1つとして、頭皮の血行が悪くなる事があるため、それを改善するものです。2つ目は、毛穴の洗浄を目的としているものです。薄毛の原因として、髪の毛が生える毛穴が、汚れで詰まってしまう…というものが存在します。それを防ぐために、毛穴を洗浄するのです。3つ目は、髪の毛の細胞自体に働きかけ、その活動を活発にさせるものです。育毛剤は様々ですが、主にこの3つに分ける事ができるのです。

専門医に相談しましょう

つまり、髪の毛が薄くなって育毛剤を使おうとした時に、この3つの区分が分かっていないと効果が薄いと言えます。例えば、毛穴が詰まっている事が原因なのに、血行促進の育毛剤を使用したとしても期待されるほどの効果はないのです。では、どのように自分の原因を特定刷れば良いのでしょうか。一番効果的なのは、専門医に相談する事です。毛穴のチェックなどを行ってもらえるため、自分の髪・頭皮の状態をしっかりと把握する事が可能なのです。薄毛の人にとって自分の頭皮の状態をしっかり把握する事は、まず何よりも大切な事です。それによって、育毛剤などの種類が分かります。自分1人で悩んでしまうのであれば、近くにある専門医に相談してみる事をオススメいたします。